検索ボックス

★  欲しいアイテムを検索 ★
★  温泉・観光地、行きませんか?費用を安く楽天トラベル  ★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPadの保護フィルム貼り方~写真解説

まず最初に、
ホコリが少ないという都市伝説があるお風呂場で、
作業する事にしました。


次ぎに、マスキングテープ(養生テープ)、
保護フィルム、iPadを持ち込みます。


マスキングテープを適当な長さに切って、
両端を折り返しておきます。
こうすることで後で剥がしやすくなります。

hari1.jpg


ちなみに、わたしはデジタル一眼レフ用のイメージセンサーキット、
これはホコリ取りには最強です。

hari2.jpg

次ぎに、保護フィルムを画面に合わせます。
このとき、しっかりと押さえておきましょう。
そして位置が合ったら、
マスキングテープで一辺だけ固定します。
わたしはスイッチ側を固定しました。

これは写真が撮るのを忘れたので、
保護フィルムを貼った後にもう一度撮影しました。
が、こんな感じでマスキングテープで止めます。

hari7.jpg


hari3.jpg

こんな感じで合わせていきます。

hari4.jpg

マスキングテープで上手に固定したら、
あとはリケイ紙を剥がしていきます。

気泡が入らないように。。。
そしてホコリがつかないように。
さらに位置がズレないように。。。

hari5.jpg

これでキレイに貼れました。

hari8.jpg


こんな感じの手順です。

風呂場は一旦シャワーなどした後がいいかもしれません。
ただしくれぐれもiPadを濡らさないように。。。

幸いホコリが一つも入らないで貼る事が出来ました。
といっても、入らないように管理したんですけど。(笑)

スポンサーサイト

テーマ : iPad
ジャンル : コンピュータ

コメント

Secret

プロフィール


クリック↓ 
『驚きの無料航空券入手法』

カテゴリ
RSSリンクの表示
フリーエリア
  • seo

SEOSEOツール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。